ガス料金の支払い方法にはどんな種類があるのか

給湯器やコンロを使用すると、その量に応じたガス料金を支払わなければなりません。


そのガス料金の支払い方法はガス会社ごとに異なりますが、口座振替、払込書を使用した支払い、クレジットカード決済の3つの方法についてはほとんどのガス会社で利用することができます。


3種類の支払い方法のうち、特に多くの利用者が選択しているのは口座振替です。
振替日になったら自動的に引き落としが実施され、支払いが完了したかどうかも通帳で一目瞭然であるからです。

ガス料金を調べるならこのサイトです。

ただし、振替日までに口座にお金が十分に入っていなければ引き落とされない点と、在住している地域にはない金融機関だと取り扱っていない可能性がある点には注意が必要です。



払込書を使用して支払うことを選択した場合は、検針日からおよそ1週間経った後に送付されてくる払込書を、期限までにガス会社が指定した場所に持っていってガス料金を支払います。

金融機関だけでなくコンビニエンスストアでも支払うことができますが、コンビニでは払込書にバーコードが印字されていないと支払うことができません。


クレジットカード決済を選択した場合は、ガス会社の料金請求の相手はカード会社に変わり、ガスの利用者への支払い請求は立替払いをしたカード会社から行われるようになります。



支払いがあったかどうかは利用明細で知ることができるためお金の管理がしやすく、日ごろポイントプログラムをよく利用している人にとってはポイントを獲得できる点もメリットです。
ただし、クレジットカードの利用自体が止められている状況にある場合はこの方法を利用できず、他の2つの方法の中から支払い方法を選ぶことになります。