ED治療が恥ずかしくて言えないあなたに伝えたいこと

ED治療、EDの悩みというのはやはり、身体のデリケートな部分として、恥ずかしく中々他人に言いづらいものです。そんな方に吉報です!ED治療は今の時代ならばありがたいことに、自宅でひっそり治療できるんですよ!

シルディナフィルはED治療の医薬品として使われる

臨床実験や他の治療を用いているときに、副作用として出た症状に着眼点を起き、医薬品として開発したケースは数多くあります。ED治療もそのひとつであり、とくに有名なバイアグラは肺動脈性高血圧症の実験中に起きたある変化によって、生まれることになりました。肺動脈性高血圧症の患者にシルディナフィルの効果を実験し調査も終了したところで、医薬品の返還を求めたところ、服用していた人たちがそれを返さなくなった珍事が起きました。詳しく調査をすると勃起不全が解消したことがわかりました。これによりシルディナフィルはED治療薬であるバイアグラとして誕生することになります。

このようなケースは特別珍しいわけではありません。ED治療薬として、なかなか人に相談しにくい薄毛の問題であるAGAも、そのような医薬品の副作用を利用して、飲む育毛剤として開発された経緯があります。副作用として生まれたことから、医薬品に対して甘い考えを持ってしまう人も多いですが、それは過ちです。医薬品は副作用が怖いものであるといった認識を持つようにしましょう。ED治療をする医薬品の多くが保険を使うことができないことで、自己負担を強いられます。このようなケースから、海外の格安医薬品を求める人が急増しています。そんなときにほど副作用を甘く見ていると痛い目にあります。

特にED治療薬は副作用にリスクを持っている医薬品です。心疾患を患い硝酸剤を服用しているようなケースでは、重篤な副作用を引き起こす危険性もあります。また最近はバイアグラの他にも、ED治療薬は増えており、それぞれに併用してはいけない薬があります。このようなことは素人ではわかりづらいことですので、必ず医師の力を借りて服用することをおすすめします。